at婚活30代からのパートナー探し

一生独身では不安と思う人が不安から逃れるための方法

男性も女性も未婚率が上がっている現在、一生結婚できないかも、という不安を抱いている方も少なくないかもしれません。一人でいることが気楽ではあるものの、やはり老後を考えると不安を抱かずにはいられません。一緒に生活できる相手がいれば、その不安も解消されるかもしれません。では、そのためにできることはあるのでしょうか。

【男女別】一生結婚できないかもと不安になるとき

独身生活を謳歌している日々に、ふと学生時代の友達からの結婚報告が来れば、男女ともに焦りを感じたりするでしょう。焦りや不安は突如訪れます。
一体どんなときに一生独身かもしれないと思ってしまうのでしょうか。

まず、男性は仕事があって会社でもそれなりの立場にいる場合、自分に自信を持っている人も多いかと思います。広いマンションに夜遅く帰ってきて、毎日食事は外で済ませ、休日は家で家事をして、たまにゴルフをしたり、なんていうルーティン化した生活も悪くはないかもしれません。ある程度貯金もあれば、なおさらこのままで問題ないと思ってしまうものです。
しかし、ふと一人になって考えるときもあるのです。友達の子どもの話を聞いたとき、休日に楽しそうな家族を見たり、親が病気したときなどはふと感じてしまうものです。また、遠くに転勤になったときについてきてくれる女性がいなかったり、自分自身がケガや病気をしたときは心が弱っていますから、一生独身だったらどうしよう、と不安に思ったりもするのです。

一方、女性はどうでしょうか。専業主婦になりたいという人もだいぶ減ってきたとは思いますが、まだまだそんな夢を捨てきれない人もいるでしょう。男性に比べ、女性は収入が少ない傾向にあるので、生活が厳しければ将来が不安になります。お金の問題も大きな問題の一つとなっています。
また、友人は皆結婚しているのに、自分だけが未婚であることに対する焦りもあるかもしれません。実家に住んでいる女性ならば、家族からも言われます。女性は特に結婚適齢期を迎えると、妊娠の問題も出てきます。妊娠のタイムリミットからも非常に焦りを感じ始めるのです。
このような焦りが一生独身かも、という不安に変わっていきます。

また、ローンを抱えていたり、生活保護を受けていたりという金銭面での不安があると、一生独身かもと思う大きな理由にもなるでしょう。

あなたが一生独身でい続けてしまう理由とは?

一生独身かもという不安を抱いた男性はどのような行動を取っているのでしょうか。基本的に男性は、ある程度自立している人も多いのが特徴です。
そもそも一人では生きていけないと感じる人は、早いうちにパートナーを得ています。
一方、寂しさを紛らわせることが上手く、一人で乗り越える力をお持ちの方は、誰にも頼らずに頑張ってしまうのです。また、それとは逆で、人間関係が広く、忙しい男性であれば、すぐに不安を忘れてしまうかもしれません。
友達の多い男性であれば、合コンに呼ばれることもあるでしょう。無料の婚活サイトや婚活パーティーといった婚活方法もあり、出会いに繋がる可能性はゼロではないかもしれません。しかし、無料の情報交換ができるサイトなどでは、ヤバイ人の情報が投稿者によって提供されています。真剣に結婚相手を探すのには向いていない場合もあるのです。

一方で、女性は寂しいと思うだけでなく、会社で年齢をからかわれて働きづらくなってくるなど、何かしら焦る場面が出てきます。焦りを埋め合わせようと、合コンに参加することもあるかもしれません。しかし、合コンに来る人たちは果たして皆未婚なのでしょうか。中には既婚者もいるのが現実です。間違えて不倫に発展してしまえば、事態は泥沼化して、出会いが逆に結婚を遠ざけてしまうかもしれないのです。
このような場合、結婚相手どころか、彼氏すらできません。自分だけが恋愛も結婚もできないと思うとそれが不安に変わってきます。

そんな不安から、占いにハマる女性も多いものです。男女間の相性や人間関係の悩みがある人にとっては救いの手になり、気軽に悩みを聞いてもらったり、恋愛相談できるので、占いに頼る女性もいます。占いが不安を解消してくれるときもあるかもしれません。ですが、根本的に不安を取り除くならば、占いでは意味がないのです。

一生独身という不安から逃れるために今あなたができること

それでは、男女ともに不安があるにもかかわらず、結婚できないと思う理由は、何だと思いますか。それは、結婚に繋がるような真剣な出会いがないからです。結婚願望があるのに、結婚できない人は恋活ではなく、婚活をすべきなのです。
既婚者の人たちの結婚相手を見てみると、職場での出会いのほか大学時代の友人など学生時代からの繋がりが圧倒的に多いのだそうです。ですが、今更人生をやり直すことはできません。

職場にも学生時代の知り合いにも既に独身がいなくなり、確実に結婚したい場合は、結婚相談所を利用するのが最も確実な方法です。
結婚相談所は結婚したいという男女のみが登録しています。コーディネーターが間に入って、あなたにマッチするお相手と引き合わせてくれます。占いをいくら信じていても、それが現実になる可能性は低いかもしれません。
ですが、結婚相談所に登録したら、そこから現実としての出会いが動き出します。不安がある人ほど、まずは無料での結婚相談を行っている相談所にいろいろと質問を投げかけてみてください。不安を解消してくれるような回答が返ってきます。コーディネーターが時に先輩や先生となって、あなたの婚活を成功へと導いてくれます。結婚を勝ち取るには、結婚相談所を利用するのが最も近道なのです。

婚活の可能性を広げたいなら同じことを繰り返さないこと

婚活専門ライターの中村綾香さんは、パリで出会った夫とラブラブの結婚生活を送っているそうです。周りに合わせなきゃという日本での婚活に疲れを感じたら、自分に自信の持てる場所で、ありのままの自分を愛してくれる男性と出会えれば幸せになれます。運命の相手が日本にいないなら、海外も視野に入れてみることも一つの方法です。日本という狭い世界だけで婚活するのはもう時代遅れかもしれません。
同じ方法だけを繰り返している人、ルーティン化した生活だけを繰り返している人は、視野を広げることも重要です。

結婚相談所では、さまざまな情報を提供してくれますので、今まで不安を抱えてきた人にその不安を取り除くための現実的な方法を教えてくれます。さまざまな結婚相談所がありますが、その特徴から自分に合った相談所を選ぶようにしましょう。データやランキングだけでは、自分に合う相談所を見つけることはできません。まずは、相談所に直接相談をしてみるのが一番です。
相談所に入会したら終わり、ということではありませんが、入会すらせず同じ生活を繰り返しているうちに、気づけば老年期にさしかかっていた…ということにもなりかねません。一人で孤独に歳を取るのではなく、一緒に歳を取れるパートナーを探してみませんか?