at婚活30代からのパートナー探し

バツイチだと出会いがない!バツイチ女性にオススメの婚活方法

「バツイチだけど、そろそろ新たなパートナーを探して再婚したいな」

離婚してからしばらく時間が経つと、新たなパートナーを探したくなるものです。

この記事では、バツイチ女性に出会いが理由やバツイチ女性が再婚をするための方法をお伝えします。

バツイチ女性に出会いがない理由

結婚も離婚も経験した人の中でも、子育て中のシングルマザーは、新たなパートナーを探すハードルが高くなります。

男性からみると、やはり「自分の子どもではない」という部分が大きく、一緒に生活するのは厳しいと考える男性もいます。

その結果、恋愛対象外に…。
そして自分自身も子どもを育てながらの環境で、気軽にデートをするわけにはいきません。

特に子どもが小さな頃は子育ての時間を十分確保する必要があるため、どうしても相手男性より子ども優先の生活になってしまいます。

そして、離婚による慰謝料等が発生していない場合は、自分自身で生活費を確保しなければいけません。
その結果、仕事と子育てを両立するだけで精一杯という状況になってしまいます。

「子どもが小さいうちは恋愛はしばらくお休み」と考えているバツイチ子持ち女性が多いのはこのような事情によります。

バツイチ女性でもクリアしなくてはいけない2つのこと

バツイチ子持ちで恋愛、そして結婚へとステップアップを望むなら、「自分自身の問題」と「理想の相手に会う」という2つの難題をクリアしなければいけません。

「自分自身の問題」とは、上記で紹介したように子育てが効率的にでき、生活費をしっかり確保できるかどうかです。

たとえばデート時は子どもを自分の親に預けたりして、時間を確保する必要があります。
生活費も単価が高い仕事を選択するなどして、デートしても問題ないぐらいの仕事量にし、空き時間を確保すべきです。

そして自分以上に難しい問題が相手のこと。
バツイチ子持ちというだけで「恋愛対象外」と考えている人も多く、「結婚に向いていない女性」と思われてしまうことも。

バツイチ子持ちということを受け入れて、なおかつ自分の人間性まで好きになってくれる男性が果たして身近にいるのかといったら、確率的にはかなり低いのではないでしょうか。

職場でのよい出会いなどがない限り、普通に生活しているだけではなかなか恋愛に発展しないのが現実です。

バツイチ女性が婚活パーティーには向いてない理由

例えば、あなたが合コンに参加したとしましょう。
周りの女性が独身で、あなた1人がバツイチ子持ちだったとします。

その時点であなたがいくら容姿に優れていても、ちょっとマイナスからのスタートです。
未婚男性は、「相手は初婚のほうがよい」と考えている人が多いからです。

話していくうちに性格的な部分に惹かれて恋愛に発展するケースもありますが、まだ結婚したことがない男性にとっては「バツイチ子持ち」の条件はかなりヘビーです。

「全員がバツイチ」などと限定されている合コンなら別ですが、それ以外では残念ながら分が悪い立場です。

そして婚活パーティーでも同様に、バツイチというだけでマイナスからのスタートになってしまいます。
パーティー前に参加者のプロフィールが配られ、そこにバツイチ子持ちと書いてあるとそれだけで敬遠されてしまうこともあります。

婚活パーティーの場合はバツイチ限定のパーティー、あるいはバツイチでも問題ないという人のみを対象としたパーティーもあります。

ただ開催数自体が少ないですし、仮にあったとしても参加者が非常に少ないです。
理想の人に必ずしも会えるというわけではないので、あまりおすすめできない婚活方法といえます。

諦めるのはまだ早い!バツイチ女性が再婚する方法

「相手がバツイチでもよい」という人も当然世の中にはいます。
これは割合の問題で、対象人数が増えれば増えるほどバツイチでもよいという人が増えます。

つまり、婚活をしたいという考えを持っている人が多数集まる婚活サービスを利用すればよいのです。

大手の結婚相談所(楽天オーネットやゼクシィ縁結びカウンター、パートナーエージェントなど)であれば、数万人規模の登録者がいますからチャンスも出てくるので、おすすめです。

こういった結婚相談所の場合、膨大なデータが登録されていて、そこで希望の相手を絞り込んでいきます。もちろんこれは婚活サイト婚活アプリにもいえます。

たとえば楽天オーネットなら男性会員だけで2万5000人以上(2017年1月現在)いますから、その中でバツイチ子持ちでもよいという人もたくさんいるはずです。

現実問題として、実際に会える地域を指定していくなど条件を限定すると、さらに人数は減りますが、ゼロということは間違いなくないでしょう。

また、あなたが「再婚相手はバツイチでもよい」という条件ならば、マッチング率もアップします。

合コンなどのように、会ったその瞬間に判断されるのではなく、あらかじめバツイチ子持ちということを相手も理解したうえで会えるので、交際に発展する可能性が高くなります。

理解のある人が候補になるので、毎回デートのときに親に子どもを預けたりといった気苦労もなくなります。
時には子どもを含めてのデートということも可能になってくるはずです。