at婚活30代からのパートナー探し

婚活を年収300万円の男性が成功させるために必要な方法

ここではたとえば年収300万円の男性が婚活して結婚できるのかを考えていきます。
景気が回復してきたとはいえ、相変わらず平均年収は低く、300万円代を推移している男性も多くいます。

女性の理想や現実的な部分など、さまざまな視点で年収300万円の男性の結婚について紹介していきます。

年収300万円でも結婚できる?

年収300万円と聞いてあなたは高いと感じますか?低いと感じますか?
おそらく年齢にもよると思いますが、ほとんどの人が「低い」と思うのではないでしょうか。

転職サービスが調査した結果では、「30代なら年収400万円程度」と記しているところも多いです。
しかし、これは正社員を対象としており、中小企業などを除外して計上している可能性が高いものです。

それに「これぐらい稼いでいないなら転職したほうがよいですよ」とアピールする狙いもあるので、正確な数字かは判然としません。

一方、厚生労働省が行った調査によると、正社員男性の年齢別平均年収は下記のようになっています。

30代前半:293.2万円
30代後半:331.9万円
40代前半:369.5万円

(平成28年 賃金構造基本統計調査)

実態は想像以上に平均年収が低いことがわかります。
年収300万円というと、だいたい30代中盤ぐらいに相当する額と捉えてよいでしょう。

こう考えると、「ちょうど婚活して結婚も視野に入れて考えている男性は、年収300万円前後の人が多い」ということです。

高いとはいえないものの、平均レベルと考えれば決して悪くない年収です。

婚活している女性が求める理想とは

時代によって女性が男性に求めるものも若干変化してきています。
例えば、バブル期以前であれば「3高」といわれるように高学歴、高収入、高身長が求められていました。

そしてバブル期が終わると、「3平」に変化。
平均的な年収、平均的なビジュアル、平穏な性格という至って普通な男性を求める女性が増えてきました。

そして現在はどうなのでしょうか。
「4低」、そして「3強」へと変化しつつあります。
4低は低姿勢、低依存、低リスク、低燃費の略。

トラブルを抱えたり、借金を抱えるなどのリスクのない安定した男性を求めるという意味合いがあります。

3強は生活に強い、不景気に強い、体・メンタルが強いの3つ。
不景気のあおりを受けて生活が崩れたり、仕事がなくなったりするような男性は敬遠したいという女性が増えています。

近年は草食男子といわれるような男性や、精神的または、身体的に弱かったりする男性も増えているので、精神的にも肉体的にも強い男性を求める女性もいます。

また大手企業勤務などに高望みしないで現実を見ている女性も多いので、年収300万円であるとしても結婚対象として見てくれる女性も多くいます。

婚活では年収以外の部分でアピールする

年収200万円台はさすがに結婚相手の条件として厳しいと思っている女性が多いですが、300万円台なら十分チャンスありです。

ただ、少なくとも年収300万円はアピール材料にはならないので、他の部分で戦っていくしかありません。

例えば貯金・貯蓄。

「私は中小企業に勤めていて、高収入というわけではありませんが、コツコツ働いてきてしっかりと先を見据えた貯蓄もあります」と伝えれば女性は安心します。

具体的に貯金がいくらというのはスマートではないのでおすすめできませんが、「特に浪費せず、生活してきた」というアピールをすれば、女性にとってポジティブに捉える材料になります。

またお金以外では、勤続年数が長い人はそれをアピールしてもよいですし、自分が勤めている業界が右肩上がりになってきたなら、それをアピールするのもよいですね。

近年の女性は安定を重視していますから、例えばIT 業界に勤めていて、今は年収が400万円あるという男性よりも、長年続いている製造会社に勤めていて、年収は300万円という男性なら、後者のほうがよいという女性も多いです。

年収300万円でも婚活に成功する男性の共通点とは

上記で紹介したように婚活に成功するなら、「将来的にも仕事が安定し、十分な暮らしができるかどうか」は大切です。

そして、やはりお金、生活、人間関係などの価値観が合うかどうかです。

一緒に生活していくうえで自分と合っている人格なのかを女性は判断しますので、その辺りが婚活に成功するキーとなります。

実際、中小企業などに勤めていて低賃金でも結婚している人はたくさんいますよね。
そういった男性は高嶺の花と結婚しているわけではなく、身近な環境で出会った価値観の合う女性と結婚しているはずです。

そう考えると、年収300万円は、引け目に感じることではないのです。
価値観の合う女性をいかに見つけられるかです。
年収300万円の男性でも下記のような意識を持てば、十分婚活を成功させるチャンスがあります。

・貯金をして、しっかり生活している
・浪費しない(ギャンブルなどをしない)
・高望みせず、ごくごく一般的な女性と結婚したいと考えている
・年収が低くても自分が家庭を支えていくという気概がある

上記のような気持ちがあれば年収300万円でもまったくく問題はありません。
逆に「共働きして欲しい」、「自分だけを頼りにするのはやめてほしい」というような考えを前面に出すと女性は不安に思います。

女性側の意見として「子どもが生まれてしばらくは育児に専念したい」、「その間の生活費は夫に稼いでほしい」と一時的な専業主婦を希望する女性が大半です。

そういったときでも自分一人の稼ぎだけでやっていけるかという部分が大切になります。
そこでしっかりとした姿勢を示せれば、女性も安心して結婚を考えてくれるはずです。