at婚活30代からのパートナー探し

女性がネット婚活を成功させるために知っておきたい5つのポイント

ここでは女性がネット婚活を成功させる秘訣を5つのポイントに絞って紹介していきます。
さまざまな婚活サービスがある中で比較的融通が利くのがネット婚活。
仕事で忙しい人やちょっと人見知りする人でも簡単に利用できるので、近年利用者が増加しています。
ネット婚活を成功させるには、どんなことに気をつければよいのでしょうか。

1.自分がネット婚活に向いているのか見極める

まずは自分の生活環境や性格などを判断して、ネット婚活に向いているのか見極めましょう。
具体的に下記のような人は、ネット婚活サービスを利用するのに向いているといわれています。

    • 普段会社でまったく出会いがない
    • 社内恋愛はしたくない
    • 仕事が忙しい

・合コンが苦手
・男性を紹介してもらえる伝手(つて)がない
・パーティーやイベントなどが苦手
・相手のステータスが気になる
・内向的な性格

上記のいずれかに該当する人はネット婚活に向いているといえます。
「普段出会いはないけれど、かといって合コンなどに参加するのは嫌だ」という人は特に向いていますね。

2.ネット婚活を成功させるためのプロフィールの書き方

ネット婚活を始めるとき、最初に行うのがプロフィールの登録。
その内容によって、相手はメールを送るかどうかを判断しますからとても重要です。

最初は登録事項が多いので面倒になり、省略してしまう人もいますが、それでは相手にとっての判断材料が少なくなりメール受信数を減らしてしまうことになるので、できる限り記載しましょう。

そしてプロフィールを書く際に、特に意識したいのが下記の項目です。

・年齢
・身長
・住んでいる場所
・好きなタイプ
・趣味
・結婚歴
・一人暮らしかどうか
・誰に似ているか

女性が男性のプロフィールを見るときと、男性が女性のプロフィールを見るときとでは若干着目点が異なります。
例えば女性の場合は相手の職業や学歴、年収などが気になるところ。

しかし男性の場合はそういった項目よりも下記のようなポイントを重視して女性のプロフィールを見ます。

・自分の好きなタイプなのか
・相手の希望するタイプに自分は当てはまっているのか

どちらかというと見た目を中心とした本能的な部分で好きかどうか判断しますので、学歴などのステータスを重視する男性は少ないでしょう。

そのことを念頭においてプロフィールを書くと、男性に突き刺さるプロフィールを書くことができます。

3.ネット婚活のプロフィールに使う写真の撮り方

出会い系サイトでは写真登録は強制ではありませんが、大手のネット婚活サービスの場合は写真登録が必須のところがほとんどです。

プロフィールの写真次第で反応もまったく異なります。
ネット婚活で使う写真は証明書用のものなどと違って、スーツなどでビシッと決めて真面目な表情をする必要はありません。
ちょっとオシャレな私服で笑顔で撮影するのがベターです。

そして複数登録できる場合は、顔のアップと全身を写した写真を登録するとよいでしょう。
写真は過度に加工したものではなく、撮影したままの状態でアップするのが基本です。

また、時折数年前に撮影した写真を載せる方がいますが、これはNG。

特にある程度年齢が高めの方は「若い写真を載せたい」という気持ちがあるかもしれませんが、結果的には会ったときに印象が悪くなる(老けて見える)のでやめましょう。

4.婚活を成功させるための相手の選び方

ネット婚活で婚活を成功させるためには、相手のプロフィールをよく見て分析することが大切です。
まず、一目で誠実な人かどうか判断できることがあります。
それはプロフィール欄をどれだけ埋めているか。

婚活に対する熱意がそこに表れますし、特に自由に記載してよい自己PR欄などをどれだけ埋めているか必ずチェックしましょう。

もし埋められていない場合は、熱意が足りないという以外に、ちょっと後ろめたいことがあるケースもあります。
例えば、結婚歴のところが空白になっているとバツイチの可能性も。
職業欄が空白、または「接客業」などと曖昧になっていると、まともに仕事をしていない可能性があります。

そして全体をチェックして、「自分のことを詳しく知ってもらいたい」という意欲が強く表れている人はおすすめです。

例えば、趣味で「ドライブ」としか書いていないケースと、趣味は「ドライブ」と書いてあり、さらに具体的にどんなところに行ったのか、どんなところに連れて行きたいのか等書いてあると、その人の趣味趣向がさらに詳しくわかります。

5.2回目につながるデートを意識する

ネット婚活を通じて実際に会うことになったら、最初のデートで今後につながるかどうかが決まります。
プロフィール上はよいと思っても、実際に会ったら雰囲気が違ったということもよくありますからね。

初デートの際はどちらも緊張していますから、「あまりうまく話せなかった」などはそこまで気にする必要はありません。
むしろ初対面でいきなりガツガツしゃべってくる女性のほうが、男性にとってはやや嫌悪感を持つケースが多いようです。

初デートで女性が意識したいことは気配り!
男性に「普段からこんな感じなんだろうな」と、よい意味で思わせることが大切です。

たとえば、一緒にご飯を食べているときに不意に男性が服を汚してしまったとしましょう。
その際、さりげなくティッシュペーパーを出して汚れを拭き取ると、「気遣いのできる女性だな」と男性は感じます。

他にもエレベーターに乗っている際、お年寄りや障害者の方が乗ってきたら「ドアを開けておく」、降りる際は「先に道を譲る」といった気配りがあると心優しい印象を与えますね。

普段からそういった心がけがないと、ドアが開いた瞬間に周りを気にせず自分が先に出るという女性もいます。

普段から気配りできる人なのかどうかを男性は見ているので、一つ一つの行動を意識することが大切です。